おつまみにチーズを食べる事が多かったのですが
カロリー的に罪悪感が残るので
ここ数週間のヘビロテメニューとなった
ピーマンのおつまみをご紹介します。

このピーマン、
恵比寿にある超人気の餃子屋さん、えびすの安兵衛で食べてからはまっているメニューです。

えびすの安兵衛さんは
高知名物の屋台が東京進出したお店です。
地元の高知では有名店です。

−−»⭐️⭐️

パリッと軽い食感の餃子がほんとに美味しくて
いつも食べたい!のですが
行列が凄くて、1、2時間を覚悟しなければならず
なかなか行けないお店です。

行った時に餃子と一緒に頼むのが
ピーマン。

ピーマンと塩こんぶの“あて”ですが
初めて食べた時には驚いた。
こんなに美味しくピーマンを味わった料理はなかったなあ。

ピーマンって脇役。
ピーマンの肉詰めだって、お肉が主役でしょ。

ピーマンって、色どり、栄養が良いから食べるんだ的なお野菜と思っていました。


しかし


このメニュー、“ピーマン” は
まさしく、ピーマンが主役なのです。

このピーマンを知ってから、お家で再現したくって
何度も繰り返し作っているうちに、
いい感じに落ち着いてきました。



昨日のおつまみプレート。
718AAEEA-3F38-4595-8248-C230F0792C1F



白和えはセブンさんです。
唐揚げも冷食のチン。

作ったのはピーマンだけですが、5分でプレート完成でした。


無限ピーマン!
714EECC9-6B5C-4893-9AE8-CAB195550E5B


大きめのピーマン1個で作りました。
調理時間は5分かからないです。


調理方法は簡単。

ピーマンを千切りにしてラップなし、電子レンジ600Wで30秒温めます。

この温める時間は好みですが、ピーマンの食感を残しつつ
青臭さを消す為の加熱は必要なので
水分が出てきたな、絞れるな、位の時間を目安にするといいと思います。

長く加熱しすぎると、ピーマンがしなっとなってしまい
美味しくないです。
茹でも試しましたが、しなっとなり美味しくなかった。
ラップもダメです。
ラップなしで電子レンジがよいです。

そして、それを手で絞る。

絞ったピーマンに適量の塩こんぶとごま油を入れ
混ぜるだけ!
出来上がりです!

今回は盛り付け後にゴマもふってみました。

これが美味い!!
塩こんぶだけじゃ、塩味が物足りない人は
お塩を足すといいですね。

ピーマンが主役で、こんなに美味しい!
5分で出来ちゃうので、“作り置き” するまでもなく
ささっと出来て、栄養満点。
作ったら、止まらなくって全部食べちゃうので
つくおきにならないという私。
無限〜〜に突入してしまいます。

超簡単。
コスパ最高!
栄養満点!!

いい事づくしのピーマン!


是非是非、お試しください〜



お帰りの際に

いいね、クリックで応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村




ありがとうございます。






今日も皆さまにとって良い日でありますように。