もも太君、顎に負傷している事を日曜日に発見しました。

月曜日に病院に電話して
状況を説明し、1日様子を見ていましたが
何が原因なのかが気になって
病院に行って来ました。

毎日ジゼルちゃんと追いかけっこして、取っ組み合いして
転がり回って遊んでいる時に
負傷したのか
何か危ない物があったのか
今後の予防の為にも
傷の状態を見てもらって、何なのかを知りたいと思いました。

予約を取ったのが午後の診療だったので
連れて行こうとした時には
2人でくっついていい感じでお昼寝をしていました。

ごめんよ〜〜と起こしましたが
ウトウトするふたり。

E4D20BC8-97FB-4084-91FD-77CE43BDF9E7


珍しく起こしてもそのまま眠りたそうだったので
タイミング悪し…
でしたが、シュッと確保して病院へ。

傷はそんなに深くない丸いものだったので
先生の見立てでは
ジゼルちゃんの咬みとか引っ掻きでは絶対ないとの事。

考えられるのは
痒みやストレスで自分でカキカキしすぎたものか
何かに強い力でぶつかって負傷したのか。

カキカキはあまり見たことがないので
追いかけっこしている時にぶつかったりした可能性が一番高そうです。

私の想像では、寒さ対策をしているロールスクリーンの先にぶつけたのかなぁと思うので
さっそくロールスクリーンを巻き上げてしまいました。
ちょうど暖かくなってきているし。


本人は別に気にした様子もないので
IMG_4670


引き続きお気に入りの箱の中でいい感じになっています。

ママが気にしすぎかもしれませんが。
もも太君のことは、どうしても心配してしまうのです。


いい迷惑
IMG_4671


今朝もケロリンしてたし。
すぐお腹もゆるくなるでしょ。

ジゼルちゃんは病院もへっちゃらプーなのですが
もも太は終始ブルブル震えていたので
夜はすぐにママのベッドにやってきました。
怖かったのね。

ひとまず様子見なのです。


お帰りの際に

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村




ありがとうございます。






今日も皆さまにとって良い日でありますように。