待ちに待った桜もちの季節がやってきました!

桜もち、桜のお菓子は
いつも食べたいものではないけれど
暖かくなってきたら、桜を待ちわびる気持ちとともに
今年はどれを食べようかと考えてしまいます。
日本人でよかったなぁ
春を待ちわびるお菓子。

季節を楽しむ
日々に取り入れるのが
ささやかな喜びです。

昔、お茶を習っていた時に先生に教えられましたが
桜の着物。
桜が咲いている時に着るのは
桜に張り合っているから無粋なのだそうです。

着るなら、ちょうど今くらいですね。
桜が咲くのを楽しみにしているという風情で
桜の着物を着る事こそ粋なのだそうです。
素敵ですよね。
凄く日本的。

なので、
桜が咲いている時に桜の着物を着ている人を見たら
あら、素敵、ではなく
無粋で何も知らないのね、
という風に
本当によく着物や日本の文化、茶道を知っている人には
思われてしまう
(笑われる、とか言ってたかも)
なんだそうです。

桜のお菓子🌸
出回り始めました。

最初に見つけたのは
やはり、よく通ったいるセブンイレブンですが
すぐ手に取っちゃいました。


これです。
IMG_4661


私は大阪の出身なので
セブンイレブンの桜もち、関西風なのが
あっ!と思うところ。
正直、東京で初めて桜もちを見かけた時は驚きました。
去年は虎屋の桜もちを食べました。
関東風。
セブンイレブンは関西風なのですね〜。
道明寺。
おはぎみたいなもち米、道明寺で作ったものです。
高校の家庭科の授業でも作ったのを思い出します。
ショッキングピンクの
美味しくなさそうなものだったのが
良い思い出。

さて、
今日のおやつは緑茶と共に頂きます。


IMG_4662


ひとつ残念なのは
桜の葉で巻かれていない事。
桜の葉があれば完璧だったのに。

代わりに
桜の花の塩漬けがひとつのっていました。
これは初めて食べましたが
アクセントになっていて
凄く美味しかったです。

花と葉を比較して
ひとつに絞ったのかなぁ。
葉の代わりに花にしたのが
セブンイレブンの売りなのかもしれません。

桜の花
やっぱりいいなぁ〜🌸


中のあんこ。
IMG_4663


道明寺が薄く作られていて
中はあんこがたくさん詰まっていました。
桜の花の塩漬けと合わせるためか
いつものセブンイレブンのお菓子より
あんこは甘めです。
計算されていますね。

春を感じるおやつで
大満足
花丸のお菓子でした🌸


お帰りの際に

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村




ありがとうございます。






今日も皆さまにとって良い日でありますように。