明日から急遽、家を開けなければならなくなり。
急遽、猫シッターさんをお願いすることになりました。

にゃんずをお迎えしてから、旅行、帰省はしていないので、
今回初めて2にゃんずだけで、一晩過ごしてもらうことになります。

いつか家をあける時のために対策を考えないと、と思っていながら、なかなか重い腰があがらず、
べったり子達のペースで生活をしていたので、
これからの事を考えると2にゃんずにもママにも、いい経験かもしれません。

シッターさんはいくつか電話で問い合わせをしましたが、
急にだったので、大きな所は手配、連絡に時間がかかるようで、
別の会社も並行してあたってください、と言われました。

そんな中、ご近所で個人でされているシッターさん
あ、お家が近いな〜と以前から思っていた方に、お任せできることになり、
すぐ、打ち合わせに来ていただけました。

2にゃんず、お客さんに興味深々。

小さな頃は、ビビりで隠れてしまって、あれあれ〜〜
だったんですが、
随分人慣れしてきました、病院通いのおかげかな。
シッターさんを遠目からみていたり、近寄ってスンスン。

“いつも持っているバッグにいろんな子の匂いがついているので、気になるのかも”
との事。
ジゼルちゃんはシッターさんのバッグの中に入りこみ、
最後は中に座り込んでしまいました。

お水、ご飯、トイレ、おもちゃの事など
いろいろ伝達をして、契約。鍵をお渡ししました。

シッターさんが帰った後、何かいつもと違う気配を感じた様子で
ジゼルちゃん、お膝に乗って、おりてくれません。


甘えん坊さんモード全開です。
IMG_2370



賢い子だから、何かを感じているのかな。


“まぁみぃ💖”
IMG_2378



“ずっと一緒にいたいの”
IMG_2377


ママも一緒にいたいよ。
ちょっとだけ、我慢してね。



お帰りの際に

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


ありがとうございます。