夕食後、リビングで仕事をしていると
もも太君が廊下でナオーン、ナオーンと大鳴きをしました。

ごめんね、ママのお仕事終わったら遊んであげるから
ジゼルちゃんと遊んでなさい。

と、あしらっていたのですが、それはそれは執拗に、頑なに遊びを求めてきます。

仕方ないので、お気に入りのジャラシを振って、遊ぼうとしても食いつきません。
リビングから出て、どうやら猫部屋にママを誘おうとしている様子。

なんで、ここで遊ぶのが嫌なんだろう? 別のおもちゃで遊びたいのかな?
お気に入りのおもちゃなのに。。。と思って仕事を続けていると
どうしても、猫部屋に行きたいのだと、それはそれは頑なに誘います。
食いつかない遊びを止める訳にもいかず、奇妙な攻防、約10分。

仕方がないなあ、ちょっとだけね、と
もも太君を抱っこして、猫部屋へ行ってみると
いるだろうと思っていたジゼルちゃんの姿がありません。

ジゼル〜〜

呼ぶとニャーと微かな声が聞こえます。
まさか、と思ってウォークインクローゼットを開けて見ると。。。。

いました。ピョーンとジゼルちゃんが飛び出してきました。

なんと、1時間位閉じ込められていた様子。

もも太君、ジゼルちゃんを助ける為にママを呼んでいたのね。。。
しつこいなあ、と思ってしまってごめんね、ごめんね。。。。


飛び出した後、シュンとするジゼルちゃん。
IMG_2053



”脱出したから一緒に遊ぼう〜〜“
IMG_2057



もも太君、お手柄です。
優しいおにいちゃん。
IMG_2280




お帰りの際に

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


ありがとうございます。