九州旅行記 とうとう7にまでなってしまいました。
3日目です。

これまでの記事

九州旅行記① 呼子編 −−»⭐️⭐️

九州旅行記② 波佐見編 −−»⭐️⭐️

九州旅行記③ 小浜温泉編 −−»⭐️⭐️

九州旅行記④ 天草編 −−»⭐️⭐️

九州旅行記⑤ 天草グルメ編 −−»⭐️⭐️

九州旅行記⑥ 熊本グルメ編 −−»⭐️⭐️

食べ物の記事に力が入りすぎ。。。。

さて、

3日目は温泉三昧の予定であります。
熊本市内から車で阿蘇の外輪を通過して
黒川温泉までドライブしました。

あいにくの雨となりましたが、温泉に浸かるんで大きな影響はなし。
むしろ、風情があっていいんじゃない〜〜

ドライブで向かった阿蘇の外輪ですが
熊本地震の余波で
道が一本しかないということで
大きなトラックとすれ違う事が多かったです。
復興、ご苦労様、ありがとうございます。

天気が良ければ、ここは日本?
と思うくらいの緑の丘陵が広がる、素晴らしい場所なのですが
今回はミルクロード全開、雨と霧で全く視界がありませんでした。

友人は黒川温泉には何度も通っているということで
どこに行くのか、どう行くのか等、全ておまかせなのであります。
黒川温泉は、関東在住の私には、あまり馴染みのない名前だったのですが
情緒たっぷり、女子旅のインスタ映えスポットとして近年大人気の場所なのだそうです。

−−»⭐️⭐️
上の黒川温泉のホームページでも謳っていますが
温泉地をあげて、一体となり
まるで1つの温泉宿のように、お客様を迎えようという取り組みをされていて
とっても素敵な温泉地なのです。
近いよ〜という場所柄、韓国からのお客様が多かったです。
東京からのお客様よりは、絶対に多いな。

黒川温泉はそんなに広大ではないものの
やはり山の中の温泉地、車で移動できるに越したことはないとのこと。
入り口近くの駐車場に車をとめて、いい感じで効率よく回るには
熊本市を朝の7時には出発する必要あり!とのことで
朝一からの移動であります。

これが大正解でした。
メインの駐車場にとめるには、朝一番でお出かけするのがGoodです。

我らの予定としては、到着してすぐにランチの予約(というか順番待ちノートに名前をかく!)
その後、1つめの温泉に入ってからランチ、その後、車を使って両端にある
温泉に入ろう、というものでした。


メインストリートの橋の上からパチリ。
1D979EE5-9007-4DE1-A8DD-AEBA57961347


湯けむり〜〜
情緒たっぷりなのです〜〜


4DB2B6FA-41B8-4021-B535-781C814FADFE


紅葉も始まっていて、すっごくいい感じなのです。

川沿いのメインストリートに
とっても素敵なお土産屋さんや、お宿、お食事処などが連なっていますが
お宿はメインストリート沿いにお部屋とかがあって、
川を渡って向こう岸に露天風呂がある、という造りのところが多い様子でした。

黒川温泉では、温泉手形というものを発行していて
加盟しているお宿の温泉を3つまで巡ることができるというシステムがあります。


771D41E7-CBE8-4325-BDD1-A8BE1D0F32AF


温泉手形、1500円。
最初に訪ねたお宿で発行してもらえます。
この手形を見せると、いくらか割引のおみやげ屋さんも多いそうなので
黒川温泉を訪れる方には必須の手形ですね〜〜

加盟しているお宿の露天風呂、3つに入れる手形です。
先々でスタンプを押してもらえます。

ホームページから、いろんなお宿のいろんな素敵なお風呂がチェックできます。
泊まっているお宿のお風呂以外も楽しみたいですよね!!
我らのような日帰りで温泉だけ楽しみたい人にも、とっても素敵なシステムです。


足湯のスポットもありますが情緒たっぷり〜
FEDF432D-7D59-4183-9C57-9709DC4D982E


我らがまずむかったのが、黒川温泉の中心にある“ふもと温泉”さん。

−−»⭐️⭐️

204F6C81-4E3E-4775-8B30-1A327D133103


女性用の露天風呂に入れます。
川を渡って、向こう岸の温泉まで、えっちらおっちら。

98AC93B9-581F-4B5D-974C-2A1F912BD091


足の悪い方はちょっと難しいかも。

92BB57BF-0425-4CC0-8555-825CC05AEA5F


脱衣所もとっても風情があるのです。
なんと!誰もいなくって貸し切り状態でした!


20212355-A343-4B5F-9305-22A522A3D86B


いいお湯!
ED7A1BE8-0D23-4605-81B5-012942AA237F


お風呂の中に、雨宿りできる屋根もある。

ランチは別記事にさせていただきます〜。

ランチの後は、車にのって温泉の端っこにある “のし湯”さんへ。

−−»⭐️⭐️
こののし湯さん、お部屋に温泉があって、離れで〜といういわゆる超高級なお宿です!

入り口からもう、すごい!!


3F80A098-3F87-4DC3-BBF7-2A96498FBAC8


門をくぐって

91484EA0-67BE-47E4-BA96-68FF878420E8


めちゃくちゃ、高級感!!
女子が大好きなやつです!!!

D7A2737B-AD6F-46AD-A43C-7D11D43C1A86


どこを写真に撮っても素敵で。

986ED83C-4841-4689-AF40-B77AEE29131B


泊まってみた〜〜い💕

そして、ここもなんと!
貸切状態だったんです〜〜

かけ湯して。

037ABF32-CAE9-4EC0-A3DD-2B937060A73D


露天風呂〜〜
素敵すぎる!!!

ECF3745B-9D14-4B76-8227-A0D470301963


雨宿りもできます。
打たせ湯もあります。

76D5F289-C40C-4DB0-8550-21CC2E4170BA


風情たっぷり。
脱衣所には大きな木のテーブルと椅子もあって
とっても寛げました。
こんなダイニングテーブルみたいなのある脱衣所は初めて。
支度がゆっくりできました。

この後、ここのカフェでコーヒーを飲んだのですが、別の記事にグルメとしてまとめます!

3つ目は、また車に乗って、温泉地の別サイドにあるお湯へ。
−−»⭐️⭐️

こうの湯さんというお宿の、立ち湯が名物の森の湯という露天風呂です。

ここは露天風呂が2つありました。
ふつうに入れるお湯と、立って入る立ち湯。
130センチのお湯だそうです。
なんと男湯は160センチの深さなのだそうです。

80975B5A-AC0E-4C05-82A9-F97A774CCFD4


なんと、ここでも各お風呂で貸し切り状態となりました!
ラッキーすぎる!!!

普通のお湯に屋根のある東屋的なものが。

9F686EFC-6B62-49D9-9262-C9233D8B8B7E


立ち湯。
4CBBDCD9-BFE0-4A08-B555-154D8FA5AE1F


真ん中にある休み木につかまって、立ったまま
お湯を楽しめます。
全身すぐに温まります。

なんとまあ、贅沢すぎるお風呂三昧。
黒川温泉、泊まってみたい〜〜〜!!!


お帰りの際に

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村







ありがとうございます。






今日も皆さまにとって良い日でありますように。