今回の旅行を計画するにあたって一番気になったのがにゃんずのお留守番。

旅行に行くか行かないか、決める前に
以前利用したペットシッターさんにれんらくをして
お世話が可能かどうか確認をしました。

大丈夫という返事を頂いてから
旅行OKの返事をお友達にしました。

一度お世話をしてもらったことがあったので
直前に鍵の受け渡しと申し送りをすることになりました。

この半年で、トイレはシステムトイレから紙製に
ご飯は数週間前からドライのみに変更していました。
お水の場所も変えていたし、結構変更を入れていたのに気づきました。

申し送りをしたのは
トイレ(排泄物の処理方法も変えていた)
ご飯の量とふりかけのこと
おもちゃ(お気に入り)
テラスに出て遊ばせる時の注意
お水

おもちゃやケアグッズの場所の引き出しには
マスキングテープで何が入っているのかを示しておきました。

うちは朝晩2回、60分ずつ来てもらって
遊びをしっかりとしてもらうことにしました。

シッターさんは日報として
滞在時間、温度、湿度、うんち・おしっこの状況
ご飯の残り状況
その他、気づいた事などを簡単に文章にして送って来てくれるほか
写真と動画を送ってくれました。


初回のシッティングでのぼくたち。
6E8DDEA8-46B0-4D7A-8F36-8D51FE6211EB


すっごくキョトン👁として
おどおどしている感じあります〜


絶対に食いつく藁ひもに食いついていたところ。
FECEEB1C-EFD0-426D-9D8E-495F08B4481A



ジゼルちゃんが無表情。
B1A5CBDA-06ED-4590-8123-E92BCCEFA8ED


ジゼルちゃんはビビリんちょで
ママ以外にはココロを許していない
ロシアンちゃんらしいロシアンなので
心配はしていたのですが。

打ち合わせの時には逃げて隠れてしまいましたが
シッターさんの近くには寄っていったので
寂しくなったのかと思いました。

うちはお家の中にカメラを4台設置しているので(もちろん、お伝えしてあります)
シッターさんが来る時間辺りに、覗ける時には
カメラを覗いてみました。

カメラの死角で寝んねとかされちゃって
どこにいるのかさっぱり見えない事が多いんです〜。

シッターさんが来た時に
僕たちがワラワラ出てくるので、
ちゃんといるなぁ〜と確認していた感じです。

毎日ちょっとずつ、シッターさんにも心を開いていってくれたかな、と思います。

ペットシッターさんをお願いして旅行ができることが確認できたのが
今回の旅行の良かったところかと思いました。

心配で何処にも行けなくなっていたからなあ〜

心配だから、行きたくない!っていうのもありますが(笑)



お帰りの際に

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村







ありがとうございます。






今日も皆さまにとって良い日でありますように。